【Day7】Pythonチュートリアル 第3版(1日目)

なぜコレをやっているのかは別の記事で。

 チュートリアルとあるので、もしかしたら知っていることばかりかと思っていたがそんなことはなく。
というより読めなかったら都度調べるといういい加減な学習しかしておらず、チュートリアルのようなものをこなしたことがあった気がしない。
いい機会だ。

 とりあえず最初からローリングしていかないと気がすまないタイプなので最初からざっと見ていく。
3章が「気楽な入門」とあるように、3章までは別になんてことはない。
ただ4章は「制御構造ツール」とあるように関数の引数だとか書いてあり、「あ、これ知らね」っていう書き方がけっこうある。
自分はPythonの利便性を活かしきれていなかったことがわかった。
奥が深い…。私がいい加減なだけか。

 個人的におもしろいと思ったのが、Pythonの名前の由来が蛇ではなくコメディグループだったということだ。
Python言語の作者が書いているだけに著者の小ネタにちょっと驚いた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました